健康食品9品から医薬品成分を検出 福岡市の業者など

西日本新聞

 県は27日、インターネット販売業者の健康食品17品目を調べたところ、強壮効果などをうたった健康食品計9品目から、医薬品成分を検出したと発表した。医薬品の無許可販売などは医薬品医療機器法(旧薬事法)に違反しているとして福岡市南区の業者に販売中止を求め、他の5業者が所在する東京都などに通報した。

 県によると、勃起不全治療薬として知られるバイアグラに含まれる「シルデナフィル」などを検出。健康被害の報告はないという。=2015/02/28付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ