健康づくりにポイント制 筑後市 抽選で商品券など景品

西日本新聞

 筑後市は今月から「ちっご元気健康ポイント事業」を始めた。検診や健康づくりイベントなどに参加するとポイントがたまり、抽選で商品券などの景品が当たる仕組み。市民に健康づくりへの関心を高めてもらう目的で、筑後地区では初めての実施という。

 市健康づくり課によると、対象は20歳以上の市内在住者。ポイントは(1)がん検診や特定健診などの受診で10ポイント(2)市主催の健康づくり関連イベントなどへの参加で2ポイント(3)ラジオ体操やウオーキングなど自主的健康づくりの取り組みで1日1ポイント-など。30ポイントをためると、抽選に応募できる。市の広報紙や、市役所に置いてある応募用紙にポイントの内容を記入して同課に提出する。受診やイベント参加の証明は不要という。

 応募期間は第1期が9月30日まで、第2期は10月1日から来年2月29日まで。抽選は応募者を六つの年代に分けて実施。どの年代の人にも景品が当たるようにしており、各期とも500円~1万円相当の景品が計192人に当たる。申し込み・問い合わせは市健康づくり課=0942(53)4231。=2015/05/16付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ