「糖尿病ウオークラリー」 4月に筑豊緑地で 患者会など主催、参加者募集

西日本新聞

 糖尿病について学び、患者同士の交流を深める「第15回筑豊糖尿病ウオークラリー大会」(筑豊糖尿病患者会など主催)が4月17日、飯塚市仁保の筑豊緑地公園で開催される。参加者を募集している。3月12日締め切り。

 コースは自身の体力に合わせて、2キロと4キロの2コースから選択。看護師や栄養士と一緒にグループに分かれ、糖尿病に関するクイズなどを楽しみながら公園内を歩く。ゴール後、糖尿病療養指導士による血圧や血糖値測定のメディカルチェックも受けられる。

 筑豊緑地野外ステージ前に午前9時集合。昼食は各自持参。参加費(保険料)200円。糖尿病治療中の人は事前に主治医の了解が必要。雨天時はウオークラリーを中止し、飯塚市秋松の穂波公民館で糖尿病に関する講演とレクリエーションがある。申し込みは大会事務局=093(551)6671。=2016/02/24付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ