発達障害の子育て支援考える講演会 28日、大野城市で

西日本新聞

 発達障害の子どもを育てる上での支援のあり方をテーマにした講演会が28日午前10時から、大野城市曙町2丁目の市総合福祉センターである。参加費無料。

 発達障害の子どもを持つ保護者でつくる「親の会みらい」が企画した。当日は、同市の通級教室(在籍するクラスを離れて個別指導を受ける場)で主任指導教師を務めている浜崎章子氏が「子どもにあった支援の大切さ」の演題で講演。日々の指導内容や障害の早期療育の大切さに触れながら、必要な支援について説明する。定員は先着100人。事前申し込み不要。=2016/02/25付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ