「制作体験」講座も開催 改組新第2回日展

西日本新聞

■26日から、福岡市美術館 
 総合美術展「改組新第2回日展」が26日~4月17日、福岡市中央区大濠公園の市美術館で開かれる。出品作家が指導する作品制作のワークショップへの参加者を募集している。

 開催日時、講座名、講師は、同2日午後1時「ねんどで立体を作ってみましょう」彫刻・白石恵里さん▽同3日午前11時「文字の魅力」書・吉田成美さん▽同9日午後1時「湯のみを作ってみましょう」工芸美術・松永好昭さん▽同10日午前11時「クロッキーを通して人体の成り立ちを知る」洋画・田中一利さん▽同17日午後1時「岩絵の具で描いてみよう」日本画・南聡さん。

 材料費千円。各日定員15人。参加希望者は、はがきに講座名、郵便番号、住所、氏名(代表者)、年齢、電話番号、人数を明記し〒810-0001 福岡市中央区天神1の4の1、西日本新聞イベントサービス内「日展福岡展」事務局まで送付を。ファクス=092(731)5210、電子メール=nitten@nishinippon-event.co.jp=でも受け付ける。定員に達し次第締め切る。問い合わせは同事務局=092(711)5491。


=2016/03/22付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ