【クッキングパパ30周年 うえやまとち 笑顔食堂】サザエのエスカルゴ風 お酒にぴったり旬の味

西日本新聞

 冬から春が旬のサザエは、北部九州で豊富に採れます。漫画「クッキングパパ」をめくると、ありました。その名も「サザエのエスカルゴ風」です。

 作り方は至って簡単。濃厚な乳脂の風味がシコシコの食感と舌の上で合唱を始めます。こりゃ絶好の酒のさかな。居酒屋のメニューにぴったりだわい、などと考えるうちに、日本酒の紙パックが空になりました。

 そういえば「クッキングパパ」との出会いは「牧のうどん」を紹介した回だったっけ。あのころ小さかった長女と福岡市の店に入ったら、壁に漫画のコピーが張ってあり、作者は地元の人なんだと親子で感心したのを覚えてます。その娘は埼玉県で就職しましたが、昨年急に亡くなりました。漫画を書くのが好きな25歳でした。

 「クッキングパパ」は2月に135巻が出ましたが、主人公の長男も成長し、大阪に就職するとか。故郷を離れても元気でねと、遺影の娘と目を合わせるのでした。
 =おわり


=2016/03/25付 西日本新聞朝刊=

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ