『延命治療について 知っておきたいこと ~こころに添う最期』  藤井悟子 著  (A5判ブックレット、756円)

西日本新聞

 延命治療とは回復の見込みがない終末期に、生命の維持をはかる医療。命を永らえたいとの願いは実現するが、人間としての尊厳が損なわれることがある。

 本書では、人工呼吸器や、胃ろうなど終末期医療の基本的な知識を紹介。万が一に備えて自分の終末期の医療について希望する簡潔な「事前指示書」の書き方も添えた。また、大事な人の最期に関して家族の迷いや悔いが少なくなるためにはどうしたらいいかを具体的につづっている。

 著者は、自らも母親をみとり、日々緩和ケア病棟で命と向き合う臨床心理士。「もしも」に備え、自分が望み、家族への思いやりにもなる終え方を元気のうちに考えておきたい。


=2016/04/03付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ