熊本・大分21日に大雨予想

西日本新聞

 福岡管区気象台は19日、低気圧の影響で21日に熊本、大分両県など北部九州で大雨が予想されると発表した。地震が続く地域では地盤が緩んでおり、土砂災害の恐れがあるとして警戒を呼び掛けている。

 気象台によると20日は晴れ、その後天候は悪化。20日午後6時からの24時間予想雨量は熊本、長崎、山口県で100~150ミリ。福岡、佐賀、大分県で50~100ミリ。20日夜から21日にかけては、強風への注意も必要という。

=2016/04/20付 西日本新聞朝刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ