人気ゲームの世界を体感しよう 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」

西日本新聞

■8月5~7日、マリンメッセ福岡 
 人気ゲームの世界を舞台化したショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の福岡公演が8月5~7日、福岡市博多区沖浜町のマリンメッセ福岡で開催される。

 ゲームソフト「ドラゴンクエスト」は1986年に第一作が発売され、シリーズ累計で約6600万本を売り上げている。ショーは発売30周年を記念して制作。世界を闇に包もうとする魔王バラモスと「勇者」たちが戦う物語を迫力ある演出と舞台装置、壮麗な音楽で描く。

 出演は、剣士テリー役に俳優風間俊介さん、おてんばな姫アリーナ役にタレント中川翔子さん。勇者役はオーディションで選ばれたダンサー松浦司さんが演じる。

 福岡市で開かれた記者発表で中川さんは「ドラクエファンの私には夢のような仕事。人生すべてを懸けてアリーナを演じます」と力を込めた。

 開演は、8月5日=午後7時、同6、7日=午前11時、午後3時。入場料は全席指定でS席大人9500円、子ども(3歳から小学生)7500円、A席大人7500円、子ども5500円。3歳未満も席が必要な場合は有料。キョードー西日本=092(714)0159。


=2016/04/26付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ