タグチ・アートコレクション 29日まで福岡市のアルティアム

西日本新聞

■現代美術の意欲作 
 美術コレクターとして知られる実業家田口弘さん(79)所蔵の作品を展示する展覧会「タグチ・アートコレクション しあわせの相関図」が29日まで、福岡市中央区天神のイムズ8階、三菱地所アルティアムで開かれている。

 田口さんは商社経営の傍ら、現代美術の愛好家として国内外の作品280点を収集。質、量ともに国内有数のコレクションとして高く評価されている。

 会場では会田誠さんの横7メートル、縦3メートルの大作「灰色の山」や吸い込まれそうな少女の瞳が印象的な奈良美智さんの「Cosmic」など絵画のほか、小泉明郎さん(映像)、ライアン・マッギンレーさん(写真)ら7人の作品計8点を紹介している。

 入場料は一般400円、学生300円、高校生以下無料。17日は休館。問い合わせはアルティアム=092(733)2050。


=2016/05/14付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ