エクステリアフェア 27日から福岡国際センター

西日本新聞

■花やハーブを無料配布 
 ガーデニング関連の最新道具などが並ぶ「エクステリアフェア2016 in 九州」が27日から、福岡市博多区築港本町の福岡国際センターで始まる。期間中は毎日、先着100人に花やハーブの苗などが無料配布される。29日まで。

 資材メーカー35社が、ガーデニングに使う資材のほか、家の周囲に設置するフェンスや門柱、庭の外灯などを出展する。会場では、マンションのベランダで楽しめるガーデニングの方法や、一戸建て向けの庭造りなどを無料で相談できる。

 屋外では、植木市や園芸用品の販売も。28、29日の2日間は、観葉植物の鉢植えづくりや、ドライフラワーを使った写真スタンドづくりなどを体験する「ワンコイン」ワークショップがある。参加料500円。詳細は同フェアホームページで。

 フェアの入場料は500円(前売り400円)。問い合わせはフジヤ=092(471)7585。


=2016/05/23付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ