高校に参院選期日前投票所 嘉麻の稲築志耕館高、福岡県内初の設置

西日本新聞

 嘉麻市選挙管理委員会は3日、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる参院選(22日公示、7月10日投開票)の期日前投票所を、同市の県立稲築志耕館高に設置すると発表した。福岡県選管によると、高校への期日前投票所設置の表明は県内で初。

 若者の投票率向上のため、同校が市選管の設置呼び掛けに応じた。開設は投開票日3日前の7日午後1時~同5時。期日前投票が可能なのは投開票日翌日までに18歳になる市内在住の生徒約40人と教職員。市外から通う生徒、教職員についても不在者投票を受け付ける。

 職員6人を派遣する市選管は「今回は投票権がない生徒も、同級生や上級生が投票する姿を見て選挙を身近に感じるはず。家族への啓発にもつながる」と期待を寄せている。

=2016/06/04付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ