大分選挙区3陣営出席 立候補予定者説明会

 県選挙管理委員会は8日に県庁で22日公示、7月10日投開票の参院選の立候補予定者説明会を開催。大分選挙区(改選数1)に立候補を予定する民進現職の足立信也氏(59)、自民新人の古庄玄知氏(58)、政治団体「幸福実現党」新人の上田敦子氏(49)の3陣営と、比例代表に擁立を予定する計7政党、団体の関係者が出席した。

 県選管の山田雅文書記長が「選挙権年齢の18歳以上への引き下げなど制度が変わり、周知に力を入れている。主権者が夢と希望を持って投票に参加できるようルールを順守してほしい」とあいさつ。担当者が届け出事務や選挙運動の注意点などを伝えた。

=2016/06/09付 西日本新聞朝刊=

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR