ポスター掲示板設営開始 県内101カ所減り5715カ所

 熊本市選挙管理委員会は8日、参院選(22日公示、7月10日投開票)のポスター掲示板の設営を始めた=写真。17日までに市内913カ所に設置する。県選管によると、熊本地震で設置場所が被災し、使用できなくなるなどして、県内では3月の知事選より101カ所少ない計5715カ所に設けられる。

 掲示板は縦約90センチ、横約1・8メートルのベニヤ板製で、6人分の候補者ポスターを掲示できる。熊本市役所議会棟前では午前9時から、委託業者が設置作業を始めた。市内の設営場所も、地震による被害が大きかった東区を中心にブロック塀が倒れるなどの被害があり、知事選時より8カ所少なくなる。市内19カ所の期日前投票所には、投票日が大きく書かれた啓発看板も掲げられた。

=2016/06/09付 西日本新聞朝刊=

関連記事

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR