佐賀市初の「こども食堂」 19日「TOJIN茶屋」に開設

 佐賀市唐人2丁目の「TOJIN茶屋」が今月から毎月19日、家庭の事情で経済的に苦しかったり、1人で夕飯を食べたりしている子どもたちに無料で食事を提供する「こども食堂」を市内で初めて開設する。店長の岩木知幸(ちゆき)さん(33)は「子どもの貧困対策としてだけでなく、子ども同士や地域の大人が交流できるようにしたい」と話す。

 岩木さんは佐賀市内の医院で管理栄養士を務めた経験を生かし、食育をテーマに子どもたちが触れ合える場として、こども食堂の開設を決めた。同店2階の多目的スペースを使い、毎回約20人の利用を見込む。

 運営資金はインターネットで募るほか、店内にも募金箱を設置し、これまでに約8万円を集めた。食材も肉やコメ、オレンジの提供を受けたが、野菜や食器は足りていないという。「子どもたちには佐賀の食材で料理を提供したい。家族のように集える食堂を目指す」と岩木さん。

 食堂の開設時間は午後3時半~7時。大人は食事代300円。調理や食器洗い、子どもと遊んだり宿題の相談に乗ったりするボランティアスタッフも募集している。

=2016/06/10付 西日本新聞朝刊=

関連記事

ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・社会部

メールアドレス:syakai@nishinippon.co.jp / ファックス:092(711)6246

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR