県内の有権者424万3584人 18、19歳登録で増加 福岡県選管発表

西日本新聞

 参院選公示を前に、福岡県選挙管理委員会は21日、県内の選挙人名簿登録者数(同日現在)を発表した。在外選挙人を含めた総数は424万3584人。19日に施行された「18歳選挙権」を導入する公職選挙法改正に伴い、今回の発表分から初めて18、19歳も名簿に登録された。

 施行前の2日現在の選挙人名簿登録者数(413万6769人)に比べ10万6815人増で、増加分の多くが18、19歳の有権者とみられる。

 男女別では男性は198万3383人。女性は226万201人。

 一方、前回の参院選公示日前日(2013年7月3日)に比べると8万9681人増えた。市区町村別で最も増えたのは博多区で1万906人増。最も減ったのは大牟田市で1223人減だった。

=2016/06/22付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ