スパークリングワインの祭典 50種類飲み比べ

西日本新聞

■7月20~24日、福岡市役所前広場 
 世界11カ国50種類のスパークリングワインが味わえる「Festa di Spumante FUKUOKA 2016 スパークリングワインの祭典」が7月20日から、福岡市中央区の市役所前ふれあい広場で開催される。24日まで。

 泡立ちは力強く、スッキリとした味わいが特徴の「サンテロ ブリュット」などイタリア産23種類、フルーティーで美しいピンク色が魅力的な「クレマン・ド ブルゴーニュ ロゼ ブリュット」などフランス産9種類など、多くのワインを飲み比べできる。食べ物のメニューも充実している。

 オリジナルグラスとドリンク券10枚がセットとなったスタートキット2800円(前売り2600円)が必要。5枚組の追加チケットは千円。
 開場時間は、20~22日が午後4~10時、23日が正午~午後10時、24日が正午~午後9時。問い合わせは西日本新聞社事業部=092(711)5506。


=2016/06/23付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ