期日前投票したら抽選券 古賀市選管とサンリブ 連携

西日本新聞

 古賀市のショッピングセンター「サンリブ古賀」と市選挙管理委員会は28日、参院選の期日前投票をした市民を対象に、商品券などが当たる「ガラポン抽選会」を同店で実施すると発表した。期間は同店に期日前投票所が設置される7月8、9日の2日間で、昨年の同市議選で50%を切るなどした投票率の向上が狙い。

 市役所に23日から設けられている期日前投票所での投票者も対象に抽選券を配布。抽選会場は同店の期日前投票所近くに設けられ、各日先着3千人、計6千人が抽選会に参加できる。同店の500円商品券かペットボトル茶が計600人に当たるという。

 同店は、市民グループが企画し、投票した市民が市内約50店舗で特典を受けられる「選挙割」にも参加しており、抽選に参加した全員に衣料品や文具など1点が10%引きになるクーポンも配る。

 県選管によると、今回の参院選で期日前投票所を設ける商業施設は同店のみ。重村雅治店長は「投票を楽しんでもらうことで選挙が盛り上がり、投票率アップにつながってほしい」と話している。

=2016/06/29付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ