福岡県内初の「高校期日前投票所」 嘉麻市・稲築志耕館高

西日本新聞

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたことを受け、参院選の期日前投票所が7日、嘉麻市岩崎の稲築志耕館高に設置された。県選挙管理委員会によると、期日前投票所が高校に設置されるのは県内で初めて。3年生9人と教員1人が放課後などに投票に臨んだ。

 嘉麻市選管が午後1時から1階のガイダンス室に開設。生徒たちは市選管職員に投票の手順を教わりながら、緊張した表情で1票を投じた。同市山野の山島碧依(あおい)さん(18)は「学校で投票ができると知ってから、友達と選挙や政治の話をするようになった。これからも選挙には必ず出掛けたい」と話した。

 市選管によると対象の生徒は28人で、約3分の1が利用した計算。担当職員は「今回投票できなかった生徒も選挙を身近に感じられたと思う。今後の選挙でも高校に期日前投票所を設置したい」と話した。

=2016/07/08付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ