NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム 2016 大人も子どもも しあわせな時間

西日本新聞

■26日、福岡アジア美術館 
 絵本の魅力を伝える特別展「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム 2016」が26日、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で始まる。「しあわせな時間」をテーマに、大人と子どもが一緒に絵本の世界を空想できるよう、さまざまな工夫を凝らした展示が楽しい。8月21日まで。

 地球上で続いてきた命のリレーを描いたロングセラー絵本「せいめいのれきし」のコーナーでは、恐竜が歩き回った太古の時代に触れることができる仕掛けになっている。テレビ番組にもなっている絵本「ひとまねこざる」「おさるのジョージ」シリーズを紹介するブースでは、映像をたっぷり鑑賞できる。

 鮮やかな色彩で人気が高い絵本「はらぺこあおむし」のコーナーでは、デジタル機器を使って色使いに挑戦できる。このほか、紙芝居の上演がある「かみしばい小屋」や、約千冊の絵本が自由に読める「えほんひろば」もある。

 期間中、絵本作家のサイン会や、テレビ局アナウンサーによる絵本の読み聞かせ、絵本作りなど当日でも参加を受け付けるイベントもある。

 入場料は一般千円、高大生700円、小中生500円、未就学児は無料。各200円引きの前売り券も。会期中無休。問い合わせは西日本新聞イベントサービス=092(711)5491。


=2016/07/09付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ