僅差勝利「責任重い」 3選の足立氏、一夜明け

西日本新聞

 10日投開票の参院選大分選挙区(改選数1)で3選を果たした民進党現職の足立信也氏(59)は11日、西日本新聞などの取材に応じ=写真、1090票の僅差で自民党新人に勝利したことについて「(党派を問わず)安倍(晋三)首相はやり過ぎで危ないと感じていた人たちの支持を得られた」と勝因を分析した。

 全国の1人区で野党が苦戦した中、九州唯一の党議席を死守した足立氏。同僚議員らからの祝福のメールや電話が鳴りやまず、「2時間しか寝ていない」と苦笑。一方で、貴重な議席を得たことに「責任は重い」と表情を引き締めた。

 選挙戦を振り返って「地方議員がいなかったり少なかったりした自治体はかなり負けている」と強調。県連代表として地方組織の立て直しに力を入れる考えも改めて示した。

=2016/07/12付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ