寄付金や食品の提供企業を募集 福岡のNPO

西日本新聞

 福岡県大野城市のNPO法人チャイルドケアセンターが運営する「ふくおか筑紫フードバンク」が、寄付金や食品を提供してくれる企業を募集している。

 同フードバンクは子ども食堂に特化した活動をしており、これまでチャイルドケアセンターが主催する大野城市と同県那珂川町の子ども食堂に食品を提供してきた。大野城市も運営を支援し、冷蔵庫などの購入費として40万円を補助する。

 食品の受け取り条件は(1)賞味期限、消費期限が明記され、賞味期限が1カ月以上残っている(2)未開封-の2点。米やみそ、肉のほか、飲料水や菓子などを想定している。

 同フードバンクは「子ども食堂を継続的に続けるには食材を供給するフードバンクが欠かせない。幅広い支援をお願いしたい」と呼び掛ける。連絡先は、チャイルドケアセンター=092(502)8822。

=2016/08/03付 西日本新聞朝刊=

ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・社会部

メールアドレス:syakai@nishinippon.co.jp / ファックス:092(711)6246

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ