中村勘九郎さん七之助さんが共演 舞台裏解説「歌舞伎塾」も 錦秋特別公演2016

西日本新聞

■11月に福岡で、チケット販売中 
 歌舞伎の中村勘九郎さん、中村七之助さんが共演する「錦秋特別公演2016」が11月25日、福岡市博多区築港本町の福岡サンパレスで開かれる。歌舞伎に親しんでもらおうと、2人が舞台の裏側を分かりやすく解説する「歌舞伎塾」もある。現在、チケットを販売している。

 「歌舞伎塾」では、勘九郎さんと七之助さんが、歌舞伎の演目「草摺引(くさずりひき)」を題材に、歌舞伎の舞台がどのような人たちによって支えられ、どのようにして完成するのかを、デモンストレーションを交え、紹介する。

 その後、歌舞伎が上演される。「汐汲(しおくみ)」では、七之助さんが美女「蜑女(あま)苅藻(みるめ)」を演じ、能の趣向を取り入れた情緒にあふれ、品格のある踊りを披露する。

 一方、「女伊達」では、勘九郎さんが、女らしさをのぞかせつつも、挑みかかる男たちを相手に勇ましく立ち回りを繰り広げる主人公を演じる。

 公演は午前11時からと午後3時からの2回。全席指定で、S席8千円、A席6500円、B席5千円。各種プレイガイドで購入できる。問い合わせはキョードー西日本=092(714)0159。


=2016/08/09付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ