写真家・石川竜一さん個展 沖縄の日常切り取る

西日本新聞

■3日から 福岡市で開催 
 沖縄に暮らす人々の日常を切り取った写真展「石川竜一 okinawan portraits 2012-2016」が3日、福岡市中央区天神のイムズ8階三菱地所アルティアムで始まる。25日まで。4日午後2時半、イムズ10階のセミナールームで、石川さんのトークショーがある。

 石川さんは、沖縄県出身。生まれ育った古里を舞台に、観光ではなかなか見ることができない素顔の沖縄を撮影している。

 展覧会には、15年の木村伊兵衛写真賞を受賞した「okinawan portraits 2010-2012」などを展示する。

 入場料は、一般400円(前売り300円)、学生300円(同200円)。高校生以下は無料。開場時間は午前10時~午後8時。トークショーは、予約制で、参加費500円、定員60人。トークショーの申し込み、写真展の問い合わせはアルティアム=092(733)2050。


=2016/09/01付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ