熊本地震復興支援イベント プロの技 間近に触れて 「日本プロ野球名球会野球教室」

西日本新聞

■16日に福岡県筑後市で 
 熊本地震の復興を支援するイベント「日本プロ野球名球会野球教室」が16日正午、福岡県筑後市のタマホームスタジアム筑後で開催される。名球会メンバーによるアトラクションなども予定されており、観客席からでも楽しめそうだ。入場無料。

 名球会側からの参加予定者は、山本浩二さん、東尾修さん、小久保裕紀さん、野村謙二郎さん、立浪和義さん、駒田徳広さん、北別府学さん、柴田勲さん。野球教室には、熊本県内の軟式少年野球チームから小学4~6年生約240人が招待され、往年の名選手らが午後0時半から約2時間、直接指導する。

 同2時40分からは、名球会のアトラクションがある。ユーモアあふれたノックやトークショーを楽しめる。同4時から閉会式があり、終了後は、球場外で、サイン会も予定されている。

 当日、雨天の場合は、近くの屋内練習場で実施する。当日の都合で、名球会からの参加者やイベント内容などに変更が生じることもある。問い合わせは西日本新聞イベントサービス内「名球会野球教室」係=092(711)5567。


=2016/10/04付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ