ダイハツ トーテム 華麗なアクロバット魅力

西日本新聞

■来年2月3日から福岡市筥崎宮外苑 
 世界で活躍するエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」(本部・カナダ)による日本初上演「ダイハツ トーテム」が2017年2月3日、福岡市東区の筥崎宮外苑に特設される「福岡ビッグトップ」で始まる。華麗なアクロバットと芸術性の高い演出が魅力。3月19日まで。

 「トーテム」は、人類の進化をテーマにした物語。10年の初演以来、世界7カ国で、約450万人の観客を動員してきた。

 「シルク・ドゥ・ソレイユ」は、50カ国以上から集まった約4千人のアーティストらが所属。1992年以来、日本では計12回の公演を重ねている。

 入場料は、平日でSS席=一般1万2500円、グループ(4枚一組)4万2千円▽S席=同1万円、同3万3千円▽A席、車いす席=同6500円、グループはなし。土日祝日は、一般千円増し、グループ4千円増し。福岡公演チケットセンター=092(714)0159。


=2016/10/06付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ