九州・沖縄焼酎サミット 100種類超を堪能

西日本新聞

■14日から16日まで 福岡市役所前ふれあい広場 
 100種類を超える九州・沖縄の焼酎や泡盛を味わえる「九州・沖縄焼酎サミット2016」が14日、福岡市中央区の市役所前ふれあい広場で始まる。16日まで。

 会場で楽しめる焼酎や泡盛は、朝日(鹿児島県喜界町、黒糖)飫肥杉(宮崎県日南市、芋)ひむかのくろうま(宮崎県高千穂町、麦)菊之露(沖縄県宮古島、泡盛)魔界への誘い(佐賀県鹿島市、芋)壱岐スーパーゴールド(長崎県壱岐市、麦)など。もつ鍋、唐揚げ、チキン南蛮などおつまみも充実している。

 会場で、チケット8枚つづりのスタートチケット(2400円)を購入。焼酎はチケット1枚と交換する。水割り、ロック、お湯割り、ストレートと飲み方が選べる。おつまみは商品によって、チケットの必要枚数が異なる。1枚300円の追加チケットもある。開催時間は、3日間とも正午~午後10時。ラストオーダーは午後9時半。事務局=092(711)5506。


=2016/10/13付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ