福岡県内、今季一番の冷え込み 大牟田9・6度

西日本新聞

 福岡県は15日朝、雲がなく地表の熱が奪われる放射冷却の影響で冷え込み、県内の全14観測地点で最低気温が今季最も低くなった。大牟田市は平年より4.2度低い9.6度を観測し、11月上旬並みの冷え込みとなった。

 朝の最低気温は福岡、久留米両市14.1度▽北九州市12.4度▽飯塚市10.4度-などで、県内全域では前日より2.1~3.6度低かった。

 福岡管区気象台によると、16日は雨で放射冷却が起きないため、最低気温は平年より高くなり、一日の寒暖差は小さくなる見込み。

=2016/10/15付 西日本新聞夕刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ