間違って呼ばれたトークショーも「いい経験」 ホークス前監督秋山さん

西日本新聞

 福岡ソフトバンクホークス前監督の秋山幸二さんのトークショーが5日、福岡県築上町であった=写真。旧築城町と旧椎田町の合併10年を記念したイベント。2003年秋、旧椎田町が中学校の講演会に数学者の秋山仁さんを招くはずが、手違いで幸二さんを呼んだ経緯に話が及ぶと、会場は爆笑に包まれた。

 「秋山といえばホークスの秋山さん」と仲介者が勘違いしたという。現役引退直後の幸二さんは現場で“代打”を快諾。「デッカイ夢さえあればなんとかなるさ」の演題を借りて、中学生を前に1時間半話した。

 この日も「いい経験をさせてもらった」と笑顔で語り、客席からは「昔も今も器がデッカイ」の声しきり。

この記事は2015年04月06日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ