ミュージカル「キャバレー」 長澤まさみさん 歌姫演じる

西日本新聞

■来年2月に福岡市で

 俳優、長澤まさみさん主演のミュージカル「キャバレー」が2017年2月24~26日の3日間、福岡市博多区の福岡サンパレスホールで上演される。長澤さんは、ミュージカルに初挑戦。演出は、松尾スズキさんが手掛ける。チケットを販売中。

 「キャバレー」は1966年、ブロードウェーで初めて上演。同年のトニー賞で最優秀ミュージカル賞などを受賞した名作ミュージカルの一つ。

 物語は、ナチス政権の台頭が始まるベルリンが舞台。キャバレー「キット・カット・クラブ」の退廃的なショーと、歌姫サリーをはじめとする登場人物たちの恋を描く。日本では、82年の初演以来、さまざまな演出、キャストで上演されてきた。

 出演は、長澤さんのほか、石丸幹二さん、小池徹平さん、小松和重さんら。

 開演は、24日午後6時半、25日正午と午後5時、26日正午。チケットは、S席1万3千円、A席1万円、B席8千円、25歳以下対象のU-25席6千円。U-25席は、身分証明書が必要となる。キョードー西日本=092(714)0159。平日午前10時~午後7時、土曜午前10時~午後5時。


=2016/11/08付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ