フィンランドの自然、観光紹介

西日本新聞

■1月14日、福岡市博物館で講演会

 フィンランドの自然や観光資源などを紹介する講演会「フィンランド通が語る、フィンランド・デザインの源とフィンランドの楽しみ方」が2017年1月14日午後1時、福岡市早良区の市博物館で開かれる。定員240人。参加無料。

 同日、同博物館で開幕する「フィンランド・デザイン展」の関連イベント。講師は、フィンランド政府観光局日本代表の能登重好さんと、フィンランド航空西日本統括支店長の堀田博之さん。フィンランドの国土、風土、歴史などを通じて、フィンランドの魅力などを話す。

 21日午後1時から、同博物館で、旅行会社「JTB九州」の添乗員が、夏のフィンランドの楽しみ方を紹介するイベントもある。定員15組30人。参加無料。

 いずれも、申し込み方法などは、同展ホームページ。問い合わせは、西日本新聞イベントサービス(平日午前9時半~午後5時半)=092(711)5491。


=2016/12/19付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ