吉田兄弟 コンサート2017 津軽三味線の音色で魅了

西日本新聞

■2月25日、福岡市のアクロス福岡

 力強い津軽三味線の音色で魅了する「吉田兄弟 コンサート2017」が2月25日午後3時半、福岡市中央区のアクロス福岡シンフォニーホールで上演される。チケットを販売している。

 1999年に発売された初のアルバム「いぶき」で、民謡界では異例の10万枚を超える大ヒットを放ち、一躍、津軽三味線ブームを巻き起こした吉田兄弟。現在も、国内外で、さまざまなアーティストと共演、津軽三味線の魅力を発信している。

 今回は、ジャズやポップスなどに挑戦。国内外で人気がある尺八奏者、小湊昭尚さん、太鼓など鳴り物の奏者、美鵬直三朗さんと共演し、激しくも繊細な音色を披露する。

 チケットは、S席6500円、A席5900円。未就学児の入場は不可。各種プレイガイドで販売している。

 問い合わせはスリーオクロック(平日午前10時~午後6時半)=092(732)1688。


=2017/01/12付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ