宝塚歌劇花組福岡公演 トップの新コンビお披露目

西日本新聞

■3月25、26日 福岡市民会館

 宝塚歌劇花組の全国ツアー福岡公演が3月25、26日の2日間、福岡市中央区の市民会館で開かれる。2月に花組トップ娘役に就任する仙名彩世さんと、現在のトップスター明日海りおさんとの新コンビお披露目となる。チケットは1月22日から販売。

 演目は、ミュージカル「『仮面のロマネスク』~ラクロ作『危険な関係』より」。フランス革命で揺れ動く1830年のフランス宮廷を舞台に、青年貴族ヴァルモンと、夫を亡くしたメルトゥイユ侯爵夫人との大人の恋を描く。スパークリング・ショー「EXCITER!!2017」では、情熱的な歌とダンスを堪能できる。

 入場料はS席7500円、A席6200円。開演時間は、25日=午後2時、同6時▽26日=午前11時、午後3時。未就学児の入場は不可。チケットは、各種プレイガイドで。問い合わせは、西日本新聞イベントサービス(平日午前9時半~午後5時半)=092(711)5491。


=2017/01/16付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ