「ダイハツ トーテム」いよいよ開幕 東京、大阪、名古屋で100万人以上動員 「シルク・ドゥ・ソレイユ」新作

西日本新聞

■2月3日~3月19日 福岡ビッグトップ

 カナダの人気エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の新作「ダイハツ トーテム」福岡公演が2月3日、福岡市東区馬出の福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)で開幕する。3月19日まで。

 ●「人類の進化」テーマ

 「トーテム」は人類の進化がテーマ。すでに上演された東京、大阪、名古屋の3会場では、計100万人以上が来場した。

 ステージでは、地球に誕生した生命が数億年をかけて進化する壮大な物語を、北米先住民族の伝承や文化を基に表現する。冒頭は、カエルたちが鉄棒で回転したり跳びはねたりする場面。さらに高さ2メートルの一輪車に乗った少女が蹴り上げた金属製ボウルを頭でキャッチしたり、宇宙服のような衣装の男女が細長い板の反動を利用して高く跳び上がったりと、人類がたどったさまざまな場面を華麗なアクロバットで演じる。

 今回、3次元で映像を投影するプロジェクションマッピングを導入。ステージは、火山や湖などへと変化していく。

 問い合わせは福岡公演チケットセンター=092(714)0159。


=2017/01/31付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ