自慢のベストショットを募集 西日本フォトコンテスト

西日本新聞

■テーマ自由、28日必着

 写真愛好家が腕を競う「第57回西日本フォトコンテスト」の作品を募集している。テーマは自由で、28日必着。

 応募は、一般と大学生以下の2部。大学生以下と西日本写真協会(西写協)会員は出品料無料で、それ以外は1点につき千円。2年以内に撮影した未発表作品で、単写真または組み写真。モノクロ、カラーとも四つ切り。デジタルはA4も可能。

 応募は、作品裏面に、氏名、住所、画題などを応募票に記入添付し、西日本新聞イベントサービス「西日本フォトコンテスト」係に郵送する。

 出品料は、西写協に振り込む。撮影の際は、必ず被写体となる人の同意を得る。作品の返却を希望する場合は、応募用の封筒に明記する。詳しくは、西日本新聞イベントサービスホームページ。

 審査は3月12日で、最優秀賞1点、優秀賞8点、特選20点、入選50点、大学生以下の部の優秀賞1点、次点3点を選ぶ。

 表彰式は4月に予定されている西写協総会である。

 問い合わせは西写協事務局=092(711)5491。


=2017/02/07付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ