全国選抜高校テニス 強豪96校が出場 トークショー、キッズ教室も

西日本新聞

■福岡で3月20日から

 全国の強豪が対戦する「第39回全国選抜高校テニス大会」(特別協賛・アメアスポーツジャパン)が3月20~26日、福岡市博多区の博多の森テニス競技場などで開催される。団体戦と個人戦に男女計96校が出場し、熱戦を繰り広げる。

 全仏オープンテニスのスポンサー「BNPパリバ」が、国内大会で初めて準特別協賛となる。

 試合は21日から、同競技場で開始。23日の男女個人予選1、2回戦は、福岡県春日市の県営春日公園テニスコートである。

 開会式は20日午後4時から、福岡市の天神中央公園で開催。同日午後2時から、開幕イベントがあり、ものまねタレントこにわさんが司会を務める。熊本県出身の元プロテニス選手宮崎優実さん、ミス・ユニバースジャパン福岡ファイナリストによるトークショーなどもある。春日高校吹奏楽部の演奏に合わせて、選手が入場する。

 25、26日午前10時から、博多の森テニス競技場で、小学生を対象にした「キッズテニス教室」も開催。参加無料。定員40人で先着順。問い合わせは、西日本新聞イベントサービス=092(711)5567。


=2017/02/21付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ