「福岡ネクスト」推進 市長が強調 福岡市予算案提案

西日本新聞

 福岡市は24日、開会中の市議会定例会に過去最大の総額8328億円の2017年度一般会計当初予算案などを提案した。会期は3月28日まで。

 高島宗一郎市長は本会議で、17年度の市政運営方針と予算案の狙いについて「アジアのリーダー都市の実現へ向け、福岡市を次のステージへと飛躍させるチャレンジ、『福岡ネクスト』を着実に進めていく」と説明。見守り、支え合う、共創の地域づくり▽次代を担う子ども、グローバル人材の育成▽福岡の成長をけん引する観光・MICE、都心部機能強化の推進▽人と企業を呼び込むスタートアップ都市づくり▽九州が一体となった防災先進地域への取り組み-に力を入れるとした。

=2017/02/25付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ