国内外16チームが激突 サニックス杯国際ユースサッカー

西日本新聞

■16-19日、福岡県宗像市で

 全国の強豪高校とクラブチームが対戦する「サニックス杯国際ユースサッカー大会2017」が16~19日、福岡県宗像市のグローバルアリーナで開かれる。海外勢も含む16チームが戦う。

 参加チームは、FC東京U-18(18歳以下)、サンフレッチェ広島FCユース、アビスパ福岡ユース、青森山田高、前橋育英高、市船橋高、流通経大柏高、東海大仰星高、神村学園高、長崎総合科学大高、東福岡高、東海大福岡高。海外からは、中国、イングランド、米国、韓国から4チームのクラブチームが参戦する。4チーム4パートに分かれた予選リーグの後、上位8チームによる決勝トーナメントがある。

■高校女子は27、28日

 女子の「サニックス杯高校女子サッカー大会2017」も27、28日の2日間、グローバルアリーナで開催される。神村学園高、島原商高、東海大熊本星翔高、柳ケ浦高、福岡舞鶴高、福岡海星女子学院高、福岡女学院高、東海大福岡高の九州8チームが参加。予選リーグ、順位決定戦を戦う。

 いずれも観戦無料。問い合わせは大会事務局=0940(33)8400。


=2017/03/07付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ