介護事業所に福祉車両導入 日本財団が助成

西日本新聞

 若松区二島の生活介護事業所「すずらん」は、日本財団(東京)の助成を受けて導入した福祉車両のお披露目式を開いた=写真。同施設は神戸市に本部を置く社会福祉法人「すみれ会」(前田章理事長)の運営で、障害者向けデイサービスを行っている。

 福祉車両は利用者が車いすのまま後部ハッチから乗り降りすることができるという。2月24日にすずらんであった式で、立津欽司施設長は「車のおかげで生活圏が広がる。積極的に外へ行きたい」と感謝した。


=2017/03/07付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ