果実の甘さでヘルシー 宮崎・高千穂の「完熟金柑ソフト」

西日本新聞

 生産量が全国の7割を占める宮崎県のキンカン。これから新緑が美しい県北の高千穂町も産地の一つだ。

 目当ての完熟キンカンはそろそろ出回る時季が終わりかなと思いつつ、農産物直売所「高千穂がまだせ市場」をのぞくと、「完熟金柑(きんかん)ソフトが解禁になりましたよ!」とスタッフの横川眞紀さん。旬の時季に直売所に出荷されたキンカンをスタッフ総出で種取りし、県内の契約牧場の生乳を原料にして作った自慢の一品なのだという=写真。

 横では、幼稚園帰りの幼児が口の周りにクリームをいっぱい付けて、夢中でなめている。「ここのソフトクリームは、食べても喉が渇かない。お茶なしで食べられます。着色料や香料も使われてなくて子どもにも安心です」とお母さん。

 これは私もいただかなくては。ひとなめすると、キンカン特有の豊かな香りと甘みが、マイルドなミルクのうま味と混ざり合い、クリーミーだけど、後味は驚くほどあっさり。

 寒暖の差が大きい高冷地で育ち、特に糖度の高いことで知られる高千穂産キンカン。その特長を生かし、無添加のご当地アイス作りで定評のある「C&G」(宮崎県都城市)が、甘味がちょっぴり足りない分を砂糖でなくオリゴ糖で補い、ローカロリーで健康的なソフトクリームに仕上げた。

 高千穂がまだせ市場限定の味。お近くにお越しの際はぜひご賞味を。提供は、キンカンの在庫がある6月くらいまで。

 ▼高千穂の完熟金柑ソフト カップ、コーンのいずれも一つ300円(税込み)。高千穂がまだせ市場(宮崎県高千穂町三田井)=0982(73)1831(午前9時~午後6時、不定休)。


=2017/04/01付 西日本新聞夕刊=

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ