子育てのヒントが盛りだくさん! 人気番組初の単行本

西日本新聞

 「ウワサの保護者会」とは、小・中学生の保護者たちが“ホゴシャーズ”としてスタジオに集合し、毎回ひとつのテーマについて、本音で語り合うNHK Eテレで放送中の人気番組で、本書はその番組の初の単行本となる。

 小・中学生を持つ親なら誰もが直面するだろう、代表的なお悩み20テーマを厳選し、ホゴシャーズの体験談、番組アンケート、小児科医やファイナンシャルプランナーなど専門家の意見を交えて、さまざまな角度から解決策を探る。ホゴシャーズの悩みを受け止めてくれるのは、尾木ママこと、教育評論家の尾木直樹氏。中学高校教師22年間の実体験と、豊富な研究成果を基に家庭での親の役割をアドバイスしてくれる。

 子どものしつけ方、育て方、思春期の子どもとの向き合い方、親からは見えない学校生活、そしてインターネットが急速に発展する現代社会ならではの悩み、LINE、スマホとの付き合い方。お悩み20テーマはこの5つの分野に分けられている。特に気になるのはスマホに関するお悩みではないだろうか。番組アンケートで321人の保護者に聞いたところ、子どものLINE使用について心配しているという親の声が7割を占めたという。本書で紹介されている尾木式スマホルール7か条は今すぐにでも実行できるので、ぜひ参考にしてもらいたい。

 1つのテーマに対し、ホゴシャーズは3~5名で、ページ数は10ページほど。尾木ママの意見やホゴシャーズの悩み欄にはアイコンイラストが描かれている。難しい専門用語も使われておらず、番組を見たことがない人にも読みやすく共感できる構成、内容となっている。

 決めつけではなく、問いかけることで、保護者が子育てのヒントを見つけていくスタイルが視聴者から好評を得ているのだろう。タイトルにもあるように「私の子育て大丈夫?」と思った時に読むべき本である。一人で悩まずに「ウワサの保護者会」と一緒に、子どもと上手に向き合う方法を探してみてはいかがだろうか。


出版社:マガジンハウス
書名:ウワサの保護者会 “私の子育てって大丈夫?”と思った時に読む本
著者名:NHK「ウワサの保護者会」制作班著
定価(税込):1,296円
税別価格:1,200円
リンク先:http://magazineworld.jp/books/paper/2914/


西日本新聞 読書案内編集部

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ