福岡国際女子テニス2017

西日本新聞

 世界を目指す若手が集う「福岡国際女子テニス2017」が5月7日から、福岡市博多区の博多の森テニス競技場で開催される。14日まで。16年の全日本室内テニス選手権でベスト8に進出した緒方葉台子選手(グラスコート佐賀テニスクラブ)ら、延べ約100人が出場を予定している。

 九州からは、今村凪沙選手(鹿屋体育大)、坂本陽菜選手(宮崎日大高)らが、シングルスやダブルスに出場予定。予選は7、8日。本戦は9~14日。予選は観戦無料。本戦は、6日間通し券で、当日千円、前売り800円。高校生以下は無料。大会事務局=092(722)1605。


=2017/04/28付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ