キノコもアスパラも! 福岡・大木町「道の駅おおき」のジェラート

西日本新聞

 生ごみなどをリサイクルし資源化する循環の町として知られる福岡県大木町。「道の駅おおき」内の農産物直売所「くるるん夢市場」を訪ねると、店の奥に「アフロディーテ」というこぢんまりしたジェラートショップを見つけた。

 「うちの実家のイチジクで作ったんですよ。いかがですか」。店長の菰方りつ子さんに声をかけられ、のぞいてみて、びっくり。あまおうイチゴのシャーベット、イチジクジェラートなどに加えて、キャラメルキノコ、アスパラガスのジェラートなど、初めて見る野菜スイーツがずらりと並ぶ。

 大木町は西日本有数のキノコ産地。県内一の生産量を誇るアスパラガスもまた循環の町らしくキノコ栽培の廃菌床を有効利用している。「そんな町の特産品をいろんな形で楽しんでもらいたくて昨年8月にオープンしました」(菰方さん)。

 町の四大特産品を使ったジェラートを注文した=写真。あまおうシャーベットは、真っ赤な色に負けない濃厚さで、酸味と甘みのバランスが絶妙。イチジクジェラートはゴロゴロと顔を出す果肉の生っぽさがいい。アスパラガスを食べた友人は「これはこれであり。アスパラの甘さと爽やか感が出てます」と太鼓判。

 最後は期待のキャラメルキノコ。おそるおそる口に含むと、おっ、いける。甘く炊いた後に細かく刻んで混ぜ込んだキノコが、キャラメル味とベストマッチ。ここだけのご当地アイス、ぜひ一度ご賞味を。

 ▼アフロディーテ ジェラートはシングル350円、ダブル400円、トリプル450円、特産4種のアイスを盛り合わせたおお貴族プレート800円。電話=080(8954)9545(午前11時~午後5時、月曜休、不定休あり)


=2017/05/20付 西日本新聞夕刊=

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ