小倉北 ロケ中の地域ドラマ 出演者意気込み語る

西日本新聞

 NHK北九州放送局が制作中の地域発ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」(10月放送)に出演する俳優の土村芳(かほ)さん(26)、藤本隆宏さん(46)、光石研さん(55)が19日、小倉北区のリバーウォーク北九州で作品への意気込みを語った。

 ドラマは数々のロケ誘致に奮闘する北九州フィルム・コミッション(FC)が題材。主人公のFC職員(土村さん)が、スランプに陥った監督(藤本さん)の映画制作を助け、失敗しながらも成長するストーリーだ。主人公を見守るFC事務局次長を光石さんが演じる。

 ロケは16日に開始。岩手県出身の土村さんは「何しよん」などの方言に苦戦しているというが「見た人がさらに北九州を好きになるドラマにしたい」。ともに北九州市生まれの藤本さんと光石さんも「全国に北九州の魅力を伝えたい」と意気込んだ。ドラマは同局の開局85周年事業。今月末まで市内全7区で撮影する予定だ。


=2017/05/20付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ