第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

里見、力戦制し王手 女流王位戦第3局

西日本新聞

 将棋の里見香奈女流王位(25)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=に伊藤沙恵女流二段(23)が挑む第28期女流王位戦5番勝負第3局(西日本新聞社主催、九州通信ネットワーク、大王製紙協賛)は31日午前9時から福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸で指され、午後4時22分、先手番の里見が89手で勝ち、対戦成績2勝1敗で3連覇に王手をかけた。

 持ち時間各4時間のうち、残りは里見1時間37分、伊藤44分。第4局は6月7日、徳島市のホテルクレメント徳島で行われる。

 第2局に続いて再び相振り飛車の戦型となった本局は、一手一手に神経を使う力戦型の将棋になった。

 里見が6六飛(57手目)と6筋からの攻めを見せると、伊藤は7三桂(58手目)と桂をタダで捨てる強気の受けで応じた。しかし、激しい駒の取り合いを経て、里見が徐々にリードを広げ、最後は4三銀不成(89手目)で後手玉を即詰みに仕留めた。立会人の豊川孝弘七段は「伊藤さんが意欲的な指し回しを見せたが裏目に出たようだ。それに対し里見さんが冷静に応じて強さを見せた将棋だった」と話した。

=2017/06/01付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ