第44期天元戦五番勝負 第3局 11月23日(金)

井山裕太天元 対 山下敬吾九段

佐賀県鹿島市「祐徳稲荷神社」

特設ページへ

祐徳本因坊戦、4日決勝 高3の寺下さんら4強

西日本新聞

 九州、山口、沖縄9県のアマチュア囲碁界の頂点を競う第66回祐徳本因坊戦(祐徳稲荷神社、碁聖寛蓮顕彰会、西日本新聞社主催)が3日、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社で2日間の日程で始まった。一般、中学生、小学生の各部に計35人が出場。初日は各部ともにA、B両パートに分かれて予選リーグがあり、4日の決勝トーナメントに進むベスト4が決まった。

 一般の部Aパートは福岡南部の高校3年寺下龍太郎さん(17)=大野城市=が3戦全勝で1位通過。福岡北部の大学3年塩田真一朗さん(20)=北九州市若松区=が2位で決勝トーナメントに駒を進めた。同Bパートは2勝1敗で4人が並ぶ混戦となり、熊本の江島康さん(64)=合志市=と鹿児島の公務員寝占健一郎さん(47)=鹿児島市=がポイント差で予選突破した。

 小、中学生各部の予選通過者は次の通り。 (敬称略)

 《中学生》Aパート(1)久保田駿之介(大分)(2)清水裕矢(山口)▽Bパート(1)古川恭正(佐賀)(2)友利颯(沖縄)

 《小学生》Aパート(1)米田伊吹(熊本)(2)二宮正成(長崎)▽Bパート(1)河北雅哉(山口)(2)朝来野元充(大分)

=2017/06/04付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ