スパークリングワインの祭典 7月15日から福岡市役所前

西日本新聞

■10カ国53種類 飲み比べ

 10カ国53種類のワインが飲み比べられる「Festa di Spumante FUKUOKA 2017~スパークリングワインの祭典~」が7月15~23日(19日は店舗入れ替えのため休業)、福岡市中央区の市役所前ふれあい広場で開催される。

 夏にスパークリングワインを飲む習慣を福岡の文化として育てようと企画された。会場では、イタリア産25種類、フランス産10種類、スペイン産4種類などのスパークリングワインが楽しめる。また福岡を代表する飲食店が、ピザや自家製ソーセージ、若鶏の白ワイン蒸しなどを販売する。

 オリジナルグラスとドリンク券10枚がセットのスタートキットは当日2900円、前売り2700円。追加チケットは1枚200円。料理の購入は現金のみ。開場時間は、平日が午後4時~同10時、土日祝日は正午(15日は午後4時)から午後10時(23日は午後9時)。事務局=092(711)5513。


=2017/06/15付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ