熊本応援にお礼だモン!! 千代流の飾り山笠を訪問

西日本新聞

 熊本県のキャラクター「くまモン」が28日、福岡市博多区千代1丁目で組み立てられている博多祇園山笠(7月1~15日)の三番山笠・千代流(ながれ)の飾り山笠を訪れた。飾り山笠の見送り(後方)を熊本地震からの復興を目指す被災地へのエール「がんばろう熊本」としたことへのお礼。

 見送りは加藤清正や熊本城など熊本の歴史文化に関連した人や物をずらりとそろえたデザイン。近くの保育園児や千代小の児童ら計130人が待つ中、くまモンが登場。飾り山笠を作った博多人形師川崎修一さん(67)が「被災者の方々の少しでも励みになれば」とあいさつした後、くまモンがコミカルな動作で「くまモン体操」を披露すると、子どもたちは大喜びした。

 千代小3年の男児(8)は「かわいかった。触ると温かかった」。熊本県福岡事務所の北田実所長は「熊本はまだ苦しいが、隣県の人たちの応援の気持ちが地元に届いてくれれば」と話した。

=2017/06/29付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ