おいでよ!絵本ミュージアム2017 テーマは「いっしょに」

西日本新聞

■7月20日開幕 福岡アジア美術館

 絵本の魅力を伝える「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム2017」が7月20日、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で始まる。10周年の今回は「いっしょに」をテーマに、絵本の森で約千冊の本を読むことができる。8月20日まで。

 赤ちゃんが初めて目にする一冊として世代を超えて読み継がれている絵本「いないいないばあ」のコーナーでは、原画を展示。黒いマントと帽子姿の3人の泥棒が活躍する「すてきな三にんぐみ」では、絵本の世界を立体的に再現する。また、子どもたちがデジタル機器でスクリーン上に天の川をつくったり、点字絵本製作の取り組みを紹介したりするコーナーもある。

 入場料は一般千円、高大生700円、小中生500円、未就学児は無料。前売り券は各200円引き。問い合わせは西日本新聞イベントサービス=092(711)5491。


=2017/06/29付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ