黄色い八女提灯 櫛田神社に奉納

西日本新聞

 7月1日に開幕する博多祇園山笠に彩りを添えようと、福岡市博多区上川端町の櫛田神社拝殿への回廊出入り口に、涼やかな黄色の八女提灯(ちょうちん)2張りが飾られた。八女市のメーカー伊藤権次郎商店が奉納した。

 同商店は古くから櫛田神社に提灯を納めている。今回は斬新なものをとの阿部憲之介宮司の要望に応え、全体を黄色に染めた。高さ80センチ。「櫛田のぎなん」として親しまれている大イチョウの葉も描かれ、緑から黄色、オレンジ色と季節によって色が変わる様子もデザインされている。同商店の伊藤博紀さん(26)は「山笠は博多の心意気。八女の提灯を使ってもらいありがたい」と話している。

=2017/06/30付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ